安永内科ペインクリニック

安永内科ペインクリニック 桑名市の内科,麻酔科,リハビリテーション科

〒511-0839 三重県桑名市安永1-825
TEL 0594-25-3131

※上記QRコードを読み取ると携帯サイトを閲覧することが出来ます。

検査機器

form

動脈硬化は5分間で検査ができます。
動脈硬化とは、動脈血管壁にコレステロール等が沈着し、硬化するとともに内腔が狭くなる状態です。
ご存知ですか?PWV検査とABI検査を
脈が血管を伝わる速さを測定すると、血管の硬さがわかります。
これをPWV(Pulse Wave Velocity/脈波伝播速度)検査といいます。また血管が病変したときの詰まり具合を検査することを
ABI(Ankle-Brachiai Index)検査といいます。双方とも国際的に認知された検査法であり、これを自動的に、しかも短時間で検査できる装置が、世界に先駆けて登場しました。この装置は、超高齢化社会を迎えると共に増加するといわれる動脈硬化を早期に発見し、心疾患や脳疾患の予防に役立つ画期的なものです。検査は簡単で精度が高く、痛みなどの負担もほとんどありませんので安心して受けられます。
form

 

レントゲン装置

病院でおなじみのレントゲン装置はX線によって人間の体を透視(とうし)して、外から見えない体内の様子を撮影(さつえい)するきかいです。
レントゲン装置

 

超音波診断装置

超音波検査は一般にエコー検査とよばれ、人間の耳に聞こえない音を利用した検査です。この検査では臓器の形、大きさ、うごきや血液の流れ、速度などをリアルタイムに観察することが出来ます。検査は超音波を体内に送るプローブと呼ばれるものを胸や、腹部にあてるだけで体内の断層像や動きを画面上に映し出しますので痛みや苦痛は全くありません。安心して検査を受けていただくことができます。
超音波診断装置

 

SPO2測定器

SPO2(動脈血酸素飽和度)とは傷病者の状態を観察する上で血液にどの程度、酸素が含まれているかを測定するものです。
SPO2測定器

 

心電計

心電計は、心臓の電気的な活動の様子をグラフの形に記録する装置です、心疾患の診断と治療に役立てるものである。電気生理学的検査の代表的なものであります。
心電計